茨城のラーメン
茨城王はラーメンが大好きです。サイト開設当初は確実に週三食以上食べていました。時には連食もしましたし(苦笑)。
そのときと比べれば、今はガンガン食べてはいませんが、それでも時々ラーメンを食べています。せっかく食べたラーメンなので、その印象や思い入れを気ままに書いてみたいと思います。
ただし、内容はあくまで個人的な好みですので、絶対的かつ客観的評価ではありません。必ずご自分の舌で確かめて判断して下さいね。
また、掲載しているのは自分で食べたお店のみです。
この店を掲載して下さい」というメールをいただくことも多いのですが、あくまで個人的な感想を述べる場なので、食べていないお店を紹介するのはちょっと気が引けてしまいます。
ここでは県内全域のラーメン情報を網羅できていませんが、ラーメンのサイトなら他に素晴らしいのがたくさんありますので、ぜひそれらを参考にしてくださいね。
つくば 土浦・阿見 牛久・龍ヶ崎 取手・守谷・つくばみらい 筑西・結城 古河 下妻・八千代 坂東・常総 その他

PR

つくば

丸長@つくば 
茨城でつけ麺と言えば、ココと大勝軒が有名。店主は、今はなき丸長@池袋で修行したらしい。
極太麺が最高です。個人的には玉子入りがお気に入り。
いつも混んでます。待ち&相席覚悟ででかけよう。
大河@つくば 
店の場所がかなりマニアックではあるが一応つくば市。営業時間のはずなのに閉まっていることも結構あるので注意が必要。
おすすめは「こってり」。というか、それしか食べたことがない。家系なんかと比べると、全然あっさりです。背脂が載ってて、味もビジュアルもイケてます。煮玉子、ネギもおすすめ。
三水@つくば 
サイエンス通りにある背脂系ラーメン。深夜は行列ができる店。
しなそばや@つくば
テレビでも有名な佐野氏の支店。ここはいつも塩しか置いてないのだろうか?おいしかったが、期待ほどでもなかった。期待しすぎだろうか?塩ネギは焦がしネギと普通のネギがのっている。
スープの出来が悪いと突然休みになるので注意!つーか、いつも休み(笑)。
天下一品@つくば他
京都発の全国チェーン店。こってりどろどろのスープは好き嫌いがはっきりしそうだが、一度食べる価値はある。液体と固体の中間という感じのあのどろどろスープ、私は好きです。
きらく@つくば 
がんこや@千代田系らしく、味が似ている。ラーメンはこってり度がやや低いものの、コクがあっていい感じ。塩も岩のりが入っていてGOOD。
戎(えびす)@つくば
私の好きな魚系スープ。うまい。でも味が薄い。味が濃かったらすごいいいと思う。家系みたいに味濃い目で注文できたらいいのに。お店も洒落た感じでグッド。そうそう、餃子も甘みがあって、肉汁ジュワ〜でうまかった
一麺@つくば
しなそばやっぽい味。名古屋コーチンなど素材にこだわりアリ。パンチはないが、しなそばや@つくばが好きなら気に入るはずです。しなそばや、いつもやってないしね。やってても塩しかないし。
佐野山銀@つくば
あっさり系佐野ラーメンの店。透明感のあるスープに手打ち麺。佐野ラーメンが好きな人におすすめ。
麺屋たかはし@つくば
名前は違うもののまさに大勝軒の味。西大通から見えるガツーンと大きな写真(大勝軒の創始者山岸さんとの2ショット)が目印。
角ふじ@つくば
大勝軒が運営する「二郎系」の店。量は半端じゃないっす。にんにくが効いててパンチのある背脂スープに極太麺とゆで野菜の組み合わせはまさに二郎系の味。おなかが空いた若い人向けのお店でしょう。
百香亭@つくば他
ラーメン屋さんというより中華(台湾)料理屋さんなのだがラーメンもかなりいけます。つーか、ここの中華上手すぎます。店内がいつも混み合ってるのもうなずけますね。
※最近はこの店に非常によく似た店もできていますが、支店ではないとか…。
がんこやかるがん@つくば他
千代田の名店がんこやの支店。
尾道ラーメン醤々軒@つくば
茨城ではかなり珍しいと思われる尾道ラーメンの店。店内はレトロな雰囲気でなかなかいいです。背油の浮いたあのスープ…当たり前ですが、尾道で食べた本場の尾道ラーメンと同じ系統でした。

土浦・阿見

小櫻@土浦 
土浦の裏路地にある、マニア好みの店。醤油ラーメンだけでも3種類ある。小桜麺はチャーシューのたれをベースにしたスープ。特製醤油ラーメンは魚から作った醤油を使っているらしい。どちらも魚の風味で、ハマるスープだと思う。
魚臭いのがダメな人は、「支那そば」か「塩」がおすすめ。どれも絶品で、マニアなら全メニューを制覇しましょう。
ラーメンとは直接関係ないが、民家を改造した「店」も好き。座敷に猫がいた。
大勝らうめん@土浦
果たして柏の「大勝」とは関係があるのだろうか・・・。たしかに煮干系のダシが効いた和風ラーメンだし、系統は似てる。
場所は土浦だけど、ほとんど「つくば」。東大通りからちょっと。
だるまや@土浦 
土浦駅近くの店。特にインパクトは感じなかったが、スープは甘味があり背脂がのっている。
楽生@阿見 
メニューがかなり豊富に揃っていて、昼時でもないのに地元民がひっきりなしに訪れていた。醤油ラーメンはスタンダードな和風ラーメン。やはり野菜が乗ってるチャンタン麺が気になる。
とにかくメニューが豊富なので、何度も通わないと。
麺屋ゆう@土浦 
柏の麺屋こうじの支店で、元の大勝軒荒川沖店。大勝軒プラスアルファの味で茨城の大勝軒系列店では一番のお気に入り。
麺職人 鈴木正人の店@土浦 
「土浦に行列の出来るラーメン屋を作る会」というコンテストの優勝者のお店。あっさり系で完成度高し!
熊本ラーメン大濱@土浦 
神奈川県相模原市にある肥後っこ 大石家で修行を積んだ方が出店。とんこつラーメンですが、それほどしつこくない感じ。チーズがトッピングできます。
麺屋ごっち@土浦 
千葉のラーメン寺子屋で修行された方のお店で、寺子屋を主宰している「13湯麺」とも共通点があるあっさり系ラーメン。
かっぱ亭@土浦  
チャーシューがおすすめ。メニューが豊富で迷ってしまうが、やはり気になるのは謎の「ホワイト」。どうやらコーン系らしい。
しょうゆ、とんこつ、ホワイトを食べたが、やはりしょうゆが一番口に合うかなあ。チャーシューもいいよ。
03年5月より新治が本店になったようです。場所は旧125号沿いにあります。
火門ラーメン@土浦
外観は一見ファミレス風だがなかなか本格的なラーメンが食べられる。
醤屋@阿見
甘味があってにんにくの効いたスープと自家製麺。お店に入るといきなり靴を脱ぐところがあって戸惑ったが、きっと居酒屋かなんかを改装したんでしょうね。

牛久・龍ヶ崎

大勝軒@佐貫 、牛久、つくば、取手 
あの池袋の大勝軒で修行した人が出した店。私は都内は中野しか食べたことがないが、茨城でも大勝軒が食べられるなんて嬉しいじゃありませんか。もりそばも中華そばも両方おすすめです。甘味のある独特のスープがいい。
太昇亭@牛久
うまい!安い(400円)!店内は狭いが、いつも賑わっている。これは名店だ。濁りのあるスープが絶品。赤い辛味ペーストみたいなのが載ってます。
山岡家@牛久 /つくば/阿見/小山 他多数 
茨城、栃木、北海道に店舗を持つ家系最大のラーメン店。ただ家系といっても、吉村家直系ではないので正式な家系ではないが…。まあ、うまければ家系だろうが何系だろうが関係ないでしょ。こってり、味濃いめ、太麺好きにはたまらない。
最初は店内の「臭い」が気になるかもしれないが、慣れてくるとあのクサさがたまらなってしまう(笑)。牛久店が一番すごい。かなり好き嫌いが別れるお店のようだ。
いっとく@龍ヶ崎、つくば
個性的なスープ。これはいける!ファーストインパクトが強烈でした。どこにも似てない味。家から遠くても食べに行くべき。
ゆうきや@龍ヶ崎 
味噌ラーメンがメインで、白味噌と赤味噌が選べます。
すずや@牛久 
家系ラーメンの店。クリーミーで濃厚なとんこつ醤油スープがたまりません。家系が好きな人はぜひ。
でも最近閉まってるような・・・
やまとら家@牛久
取手のわかとら家で修行した方のお店で、わかとら家好きならハマります。

取手・守谷・つくばみらい

わかとら家@取手 
茨城を代表する名店。家系ラーメンが好きにはたまらりません。店主は家系総本山吉村家で修行したと書いてある。吉村家直系の六角家などと比べても、全く見劣りしない。特にチャーシューはおすすめで、スモーク系の焦げた味が最高。店内にやや緊張感あり(笑)。
山下家@取手
山岡家系の店。山岡家よりも店内がきれい(笑)。花月の向かいに引っ越しました。
花月@取手 他多数
にんにくげんこつラーメンのチェーン店。こってり好きならGo!内臓が弱い人が食べれば、胃もたれ間違いなし(笑)。
いまの家@守谷 
ここは手打ちの麺がいい。しかしながら、スープが・・・汗
京まさ@伊奈 
伊奈の名店。外観は一見、どこにでもあるお食事処のようだが、ラーメンはかなりいけてます。醤油ベースのスープがこってりでもなく、あっさりでもなく、とってもいい感じ。喜多方ラーメンがベースらしい。麺は太麺、細麺が選べる。
ラーメンショップ@新守谷 
ラーメンショップだからと言って馬鹿にしてはいけません。背脂の浮いたこってりスープがいい。ただ、麺が…。絶対「硬め」で頼んだほうがいい。
屋台ラーメン@伊奈  
知る人ぞしる伊奈の屋台ラーメン。場所的にもマニアックですし、たぶんこのお店の情報はうちのサイトしか載ってないでしょう(笑)。夜のみの営業で、火曜日が定休日です。しょうゆラーメンはあっさりめでとってもやわらかいチャーシューが絶品。他に、「チャー玉」などのおつまみも美味い。
拉珈酒亭(らこすて)@守谷 
洒落た店内でラーメンを…茨城では新しいスタイルのラーメン店。もちろん味もグッドで、オススメです。

筑西・結城

たじま屋@下館 
私の好きな魚系(にぼし)スープの店。チャーシューもおいしい。県西地区、特に下館というラーメン不毛地帯の中でこの店の存在は大きいと思う。
店員さんのサービスもいいし、かなりお気に入り。
香月@下館 
店主は小山の一品香で修行したとのこと。あっさり系のラーメンだが、独特の香辛料か何か?が使われているよう。トムヤムクンに入ってるやつと味が似てる気がする。自信はないけど。
夏の便り@下館 
なんといっても店名がいいでしょ。「夏の便り」だもんね。ラーメン屋っぽくないなあ・・・それに店の名前どこにも出てないし(笑)。
ラーメンはあっさり風。薬味ネギがたくさん載ってる。あと下館といえば「鶏チャーシュー」。この店の鶏チャーシューは今まで食べた中のベスト。鶏チャーシューマニアは夏の便りへ急げ!
近江や@結城 
かなーり古びた大衆食堂風の店で、中に入っても営業してるかどうかわからなかったくらい。
麺はまばらな太さでいかにも手打ち。歯ごたえがあってうまかった。あっさりスープとの相性もグッド!結城にこんな店があるとは驚き。
上杉亭@結城 
ネットで知り合ったサッシーさんに連れて行ってもらった店。場所は50号からちょっと入ったところにあり、一瞬居酒屋かな?と思ってしまった。地元の人が集まってそうな雰囲気の店。
デフォルトの支那そばですが、珍しい細めの縮れ麺に煮干の香りのするスープで、煮干好きの私は即お気に入り。だし用の煮干がスープの中に1匹だけ入っていたのはご愛嬌(笑)。
一丁@結城
あっさり系の支那そば。やや細めの縮れ麺。ねぎラーメンは辛味が強すぎて、スープの味が消されちゃう感じ。ラーメンかチャーシュー麺がおすすめ。
カーター@結城 
茨城では珍しいパーコー麺が美味い店。しかも注文後に麺を打つのだ。「バタン」という音がしてもあせらないように。それは麺を打ってる音なのだよ。パーコーもかりっと美味い。ちなみに地元の方からの情報によると、カーターという店名は店主のあだ名だそうです。片山さんだからカーター(笑)。

古河

桃屋@総和 
麺は細い縮れ麺で、手打ち風。スープは和風でとってもあっさりしてるけど、だしが出てておいしい。お店の方の接客態度もかなり好感が持てるし。あっさり系のラーメンが好きなら、おすすめ。麺にこだわる人にもおすすめ。
はりまや@総和
野木にある阿波家の系列。四国産の地鶏「土佐ジロー」を使ったラーメンで素材にこだわってるって感じ。
おすすめはずばり「塩」。海藻から摂った「藻塩」の塩ダレが美味。塩にしては意外と濃いめで、今まで食べた塩ラーメンの中ではベスト。354号沿いに移転。
藤屋@総和 
元々は古河にあったが、総和にリニューアルオープン。近くにははりまや、桃屋などがあり、総和町は県西のラーメン激戦区になった。
青竹打ちの自家製麺がグッド。和風系のあっさりスープ。
北海ラーメン@総和
桃屋の隣りにある店。立地条件がいいのか悪いのかわからないが、桃屋が開いてたらきっと桃屋に行っちゃいそう(笑)。でも味はそれなりにいける。「黒豚」使用ははったりなどではなかったのだ。黒豚を使ったと思われるチャーシューがいい。
観成@総和 
一見小料理屋のような外観。っていうか小料理屋。でもここのラーメンがまた美味い。いまや県西一だという人もいるほどで、どんどん味が進化してますよ。場所がちょっとマニアックだけど、行く価値は十分あり。ここのところ宴会に使ってます。こだわりの料理とお酒もグッド。
めん処 蔵屋  
総和にあるそば&うどんの店。でもラーメンもうまい。というかラーメンしか食べたことがありません(笑)。麺は手打ち。他にラーメンを注文するお客さんが結構いたので人気メニューだと思う。

下妻・八千代

ドラゴン@下妻、つくば  
あっさり系東京ラーメンの店。煮玉子は私の好きな半熟で味も染みててうまい。ネギもビジュアルがいけてます。
2002年春頃から登場した「特製チャーシュー麺」は一度食べる価値あり。このチャーシューは絶品。焦げた風味がグッドです。他に、魚醤つけめんや和風だし醤油などもかなりオススメ。
黒竜@下妻 
ファミレス系の外観だが、茨城では珍しい熊本ラーメンらしい。しょうゆとんこつがおすすめ。九州系の細麺。
店員のサービスがとてもいい感じ。
和泉屋@下妻
昔の大衆食堂っぽいレトロな店内が好き。ラーメンもいいが、おつまみのチャーシューがうまい。座敷でチャーシューをつまみに飲みながら、最後にラーメンを食べるという流れでどうぞ。
香文@八千代
一品香系のさっぱり醤油ラーメン。麺はつるっとしてて超ストレート。
藍藍飯店@千代川
那珂町から移転してきた中華料理店。メインは中華料理だがラーメンもいけます。

坂東・常総

小川屋食堂@岩井 
レトロ系の中華そば。店はいかにも大衆食堂風。昭和の香りがプンプンしていて、「昔の茨城」が満喫できる。まるで子供の頃にタイムスリップしたような錯覚さえ覚えてしまうと言ったら言い過ぎだろうか。
味もかなりいけてます。「しょうゆ」味がとてもおいしい。
人生@水海道 
なんといっても居酒屋風の店がいい。BGMは昔の流行歌だし、厨房やトイレが実験室、企画室と書いてあったり、店内のいたるところに店主のこだわりが感じられる。日本酒「人生」もあるし。
肝心のラーメンは人生ラーメンがおすすめ。具はネギだけのシンプルな素ラーメンだが甘味のあるあっさり系スープは飲んだ後にはうってつけの一杯。
店の場所は354号から路地を入ったところにある。豊水橋を渡ったあたりの暗闇にぽつんと立っている信号が青なら「営業中」、赤は「準備中」。
すすきの@石下/岩井 
地元石下では知らない人がいない有名店。店内はいつもお客でいっぱい。味付けの濃い味噌味が特徴。にんにくが効いてるので、口臭には注意!
やち@猿島 
すすきのからの独立店。すすきの系らしく、スープににんにくが効いている。味噌はまさにすすきの系、チャーシュー麺も結構いけてる。にんにくと醤油のバランスがいい感じ。

その他 (県央・県北・鹿行はなかなか食べに行けなくて・・・ごめんなさい)

匠家@水戸
本場の家系ラーメンを食べさせてくれる店。店内には家系の家系図もある。
味は満点。もっとサービスに気を使ってくれれば最高。
がんこや@千代田
ラーメンショップ系で、スープは新守谷のラーメンショップと非常に似ている。だけど麺はこっちのほうが好み。メニューが豊富。
梅干と大根おろしが入っている「みぞれラーメン」も意外と美味。
朝日屋@石岡 
レトロな店内にはレトロな中華そばが似合う。石岡の名店。絶品です。
大宝@ひたちなか
ベーシックなあっさり系和風ラーメン。メニューが豊富。「冷やし」は漬け汁が2種類(醤油・味噌)ついてきて得した気分。
壱福家@笠間
家系ラーメン好きにはたまりませんなあ。こってりとんこつしょうゆスープに太麺という組み合わせは家系の基本。壱六家系
とんこつ家@ひたちなか
本場のとんこつラーメンが好きなら食べておくべきでしょ。ガツンと濃厚なとんこつスープにノックアウト間違いなし!わざわざ高速に乗ってひたちなかまで食べにいった甲斐がありました。








茨城のラーメン
茨城のラーメン
作者について
PROFILE
WORKS
MAIL
copyright 2000-2007. ibaraking all rights reserved.