茨城系な人々
メニュー画面
常総系

PR

常総系

南のわりには他県に染まらない純茨城な人々

エリア
下妻市、常総市、坂東市、八千代町の全エリアと境町、旧三和町、旧関城町、旧明野町の一部。
特徴
元々は旧下妻市と旧結城郡(石下町、八千代町、千代川村)からなる下妻系、旧水海道市と旧岩井市、旧猿島町からなる水海道・岩井系とに分けていたが、合併でごちゃまぜになってしまったので(笑)、常総系と一まとめにすることにした。ちなみにこの場合の常総とは常総市の常総から取ったのではなく、もっと広い意味で使う常総地域から取ったものである。
このエリアの特徴は、南西部にあるにも関わらず、他民族(東京・千葉・埼玉・栃木)からの影響をほとんど受けていないこと。そして、昔ながらの茨城らしさが残っていることである。埼玉・栃木との結びつきが強い古河系や栃木との結びつきが強い筑西系と比べればその違いは一目瞭然である。ちなみに常総系は千葉県(野田市)と接しているにはいるのだが、芽吹橋と下総利根大橋(有料)が利根川に架かっているだけで、市の中心部から遠いため、電車の駅がない坂東市民が東武野田線を利用するくらいで、千葉からの影響はほとんど受けていない。
茨城度
・・・市民のほとんどが茨城弁で会話できる。逆に、場面によっては標準語を話すと浮いてしまうこともあるので注意。たまに自分は茨城弁を話していないと思っている人もいるが、実はイントネーションが茨城弁である。

メインストリート

国道294号
県西を南北に走る幹線道路。冬場にスキーに行くときなど他のエリアの人々の使用頻度も高い。
国道125号
通称:ワンツーファイブ(下妻物語にも登場)。県西を東西に走る道路。下妻ジャスコ付近で294号と交差している。
国道354号
常総市〜坂東市〜古河市を結ぶ。つくば方面から行くと、みどりの駅前でバイパス(新道)と旧道に分かれるが、知らずに新道を進むといきなり有料の橋があらわれるので注意が必要。おいおい鬼怒川を渡るくらいで金取るなよ(笑)。

エリアスポット

下妻ジャスコ
「下妻物語」では下妻市民が全員ジャスコで買い物してるような紹介のされ方だったが、日曜日の混雑具合を見るとあながち嘘とも思えない(笑)。294号と125号の交差点付近にある(近くの東京ラーメンドラゴンはおススメ)。昔は伊勢甚ジャスコといって下妻二高の隣りにあった。1Fにあった「グリコア」(ロッテリアのグリコ版みたいなやつ)が今となってはとってもなつかしい・・・。現在、グリコアは全滅してしまったようです(泣)
豊田城
いわゆる石下のお城。屋根の色がすごいことになっちゃってますね(塗り替えてぇ)。でも実は日本で2番目に高いお城なんだとか・・・ほんと?
岩井シネマサンシャイン
現在、県西地区で唯一の映画館である。比較的新しい映画館なのに空いているのが大変ありがたい。潰れないかだけが心配だが、ぜひとも頑張ってほしいです。マルエツの2Fにある。
ブラジリアンショップ
茨城のブラジルとよばれる水海道はブラジル人が多く、ブラジリアンショップが点在している。ブラジル銀行の茨城出張所もあるほど。
砂沼サンビーチ
県西地区には海がないため、その代わりにつくられたのがサンビーチ。そろそろ建て替えが必要らしいのだが、県営のためお金がなく潰れてしまうとの話も・・・号泣。







茨城系な人々
メニュー画面
常総系
作者について
PROFILE
WORKS
MAIL
copyright 2000-2007. ibaraking all rights reserved.