茨城系な人々
メニュー画面
つくば系
筑波系
土浦系
取手系

PR

つくば系

まったく茨城らしくない「知的で品がある」人々

エリア
つくば市の中心エリア(およびテクノパーク桜、筑穂地区、豊里の杜など)
特徴
実は純粋な「つくば系」は外人さん(=県外の人、あと本当の外人も)が多く、つくば市の中心部以外の地域の人々はただ近いからつくばに遊びに行き、つくばチックなライフスタイルとは無縁な「なんちゃってつくば系」だったりする。この人たちはもちろん茨城弁で会話するため、「純つくば系」とはすぐに見分けがついてしまう。

なので、ここではこの2つを明確に分けるため「純つくば系」をひらがなの「つくば系」、「なんちゃってつくば系」を旧来使われていた漢字の「筑波系」と呼ぶことにする。

ちなみにつくば系の男性は研究機関に勤務するのが基本。 インテリ度も高いが、一般的にオタク度も高い。なので、つくば系のおしゃれなイメージには程遠い場合も多く、つくば系がおしゃれに見えるのはつくばマダムや大学生たちがいるからこそともいえる。

ここでいう「つくばマダム」の定義だが、もちろんマダムであれば誰でもいいというわけではなく、つくば系っぽくなければつくばマダムとはいえない。ここで一つだけつくばマダムを見分ける方法を伝授しておこう。それは、パン屋に行くかどうかである(笑)。つくばにはパン屋が多く存在するのだが、なぜこれほどまでに多くのパン屋が存在するかといえば、そのパンを買うマダムたちが存在するからに他ならない。筑波系の朝食はコシヒカリが基本なのだが、つくば系の場合はおいしいパンが基本なのだ。

近年つくば系のエリアは確実に広がりを見せており、中心部以外でもテクノパーク桜や筑穂地区(旧花畑)などにもつくば系の人々が進出してきて、新たに「桜系」や「筑穂系」が生まれつつある。また、旧豊里町にできた「豊里の杜」なども郊外型つくば系の派生の一つととらえることもできる。05年秋のつくばエクスプレスが開通したことでつくば系はさらなる広がりを見せることは間違いなく、いまやつくばは土浦を抜いて県南1エリアの称号を手に入れたといっても過言ではない。このままいけば県都水戸を抜くのも時間の問題との声もささやかれつつある…
茨城度
・・・町並みがやたらと近代的であり、また外人さん(県外や国外の人々)が多いので、初めてつくばを訪れた人はここが本当に茨城なのか目を疑ってしまう。よって茨城度は低い。

メインストリート

東大通り
ここを「とうだいどおり」と呼んでしまうと、つくば系でないことがバレてしまう。「ひがしおおどおり」と発音しよう。他に西大通り、北大通り、南大通り、中央通りなどがあって、同じような通りが多いため、あまり慣れてない人は迷ってしまうこともしばしば。
土浦学園線
もともと土浦とつくばを結ぶ道路だが、TX開業によりつくば以西が俄然にぎやかになってきた。LALAガーデンや山新グランステージなどの超大型店もこの通りにある。 なお土浦学園線は3車線の区間もあるので、平均時速は70km。ところによっては80kmになる場合もある。60kmだと煽られる可能性もあるので注意が必要だ。土浦学園線はつくば市の中心部以外はそれほど混まないが、たまにプチ渋滞っぽくなっていることがあり、だいたいその原因は50kmくらいで走っているおばさんドライバーか、つくば初心者である。道路って早く走ったほうが安全なこともあるんだなぁ・・・

エリアスポット

クレオスクエア
つくば市の中心施設。元々はクレオ(西武+ジャスコ)がメイン、MOG(モグ)がサブという感じだったが、TX開通に合わせて新たにQ't(キュート)がつくられ、3つ合わせてクレオスクエアになった。 近くにはライトオンのビルが建つ(つくばが本社)。
電気街
だれが名付けた「電気街」。石丸電気を筆頭に、様々な家電店が立ち並び、まさに「茨城の秋葉原」状態だったが・・・郊外型の大型店「ケーズデンキ」と「ヤマダ電機」の台頭により、電気街にあった電気店は石丸を残しほぼ壊滅に近い状態に。現在は3強状態で、いまや電気街という名前は死語になった?
つくばYOUワールド
YOUと湯をかけたネーミングのYOUワールド。名前から判断すると入浴施設である「スパ湯〜ワールド」がメインのような印象だが、実質的なメインは映画館「シネプレックス8」。 となりにはヤマダ電機もあるため、土日は354号がいい感じに渋滞する。
公園
つくばには公園が多い。洞峰公園や松見公園あたりが代表格。テニスコートを併設している公園も多く、つくばは格安でテニスができるテニス天国なのであった。
三井ビル
普通、三井ビルと言えば、新宿三井ビル。だが、茨城南部で三井ビルと言えばつくば三井ビル(水戸にも水戸三井ビルがあるが)。実は茨城で一番高いビル・・・だった。今は3番目?
つくばセンタービル
建築家磯崎新氏が設計したポストモダン建築の傑作(らしい)。 バスセンターの隣にあるTCと書いてあるビル(オークラが入ってるやつです)。
LALAガーデンつくば
つくばにも「ららぽーと」ができるという噂だったが、名前はLALAガーデンだった。中にどんなテナントが入るか誰もが期待していたが、結局メインはカスミだとわかってつくば市民は正直微妙な心境だったとか。しかし、その後はショップ数も増えて大盛況。クレオスクエア、つくばYOUワールドと並んでつくばで最も人が集まるスポットの一つに成長した。




copyright 2000-2007. ibaraking all rights reserved.