水戸で講演、その後に・・・

先週久々に水戸で講演してきました。
ホテルを会場に行われていた「IT総合フェア」の特別講演という普段とはちょっと違った位置付けの講演会でした。
いつもなら茨城弁を中心に面白おかしく話をして、どれだけ笑ってもらえるかに重点を置くところなのですが、今回は主に経営者の方対象なので、少なからずビジネス的な視点も盛り込む必要がありました。
そこで、私が全体のテーマに設定したのが「発想の転換」です。
みんなが特にこれといって価値を感じていないことやあまり注目していないことに対して、人とは違った視点からとらえてみたり、自分なりのモノの見方を提供することで、可能性が開けてくるのではないか?という提案です。この大不況の中、お金をかけずに知恵をしぼっぺ!同じものでもアイデア一つでかなり見え方変わっとな!という感じでしょうか。

だからといって、私のような若輩者があんまりマジメに熱くビジネスを語っても場がしらーっとするのは容易に想像がつくので、そこはかなり抑え目にして、いつものノリで茨城弁を中心とした茨城トークを展開していきました。

結果的に、ビジネス志向の方にもお笑い志向の方にもそれなりに楽しんでいただけたのではないかと思っています。

・・・で、普段は講演の内容などを後日ブログで紹介したことのない私がなぜこんなことを書いたかといいますと、講演を聴かれた方がわざわざブログに感想を書いてくださったからです。
これにはとても感動しました!

せっかくですのでそのブログを紹介させていただこうと思います。

一つ目は水戸で異業種交流会「一会倶楽部」を主宰されている金原さんのブログ。
『茨城王』 いばらぎおうじゃなくてイバラキング!(人脈は1日にしてならず)

2つ目は、那珂市にある松井建設のスタッフブログ。
王様(株式会社 松井建設ブログ)

お二方にはこの場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうざいました!