はらくちい

茨城ではお腹がいっぱいのことを「はらくちい」といいます。「はらくじい」「はらくち」などというエリアもあります。

例) あー、はらくちくてもう食えね

訳) あー、満腹でもう食べられない

「はらくちい」はどのへんで使われているかといいますと、茨城全域だけでなく、他県でも使われているみたいですね。ネットで検索してみると、茨城、栃木、千葉、埼玉をはじめとする関東地方から福島などの東北地方でも使用していることがわかりました。さらに辞書で調べてみると「くちい」という言葉が載っていまして、意味は「腹がいっぱいである」と書いてあります。ということで、「はらくちい」の正体は今はほとんど使われなくなった元標準語だったのでした。地方でのみ細々と使用され、方言化したんでしょうね。

ちなみに「お腹が空いた」は「腹減った」・・・普通ですね(笑)。