いじやける>せやける

みなさんはイライラしたり腹が立ったときの気持ちをどんな言葉であらわしますか?

たぶん「むかつく」とか「いらつく」「頭にくる」「腹立つ」などですよね。もちろんこれらは標準語ですが、茨城で最も多く使われる表現は「いじやける」ではないかと思います。

いじやける」「いじやげる」「いじゃける」「いじゃげる」などと発音され、語源は「意地が焼ける」です。隅々まで調べたわけではありませんが、この言葉は県内の大部分で通じる言葉なので、基本単語といっていいでしょうね。

例) 外でこいちちかんまだされてよー。さすがにいじやげちったよ。

訳) 外で小一時間待たされてさー。さすがにイライラしたよ。

ところで、「いじやける」をあまり使わないエリアもありまして、実は私が住む県西ではイライラしたときは「せやける」を多用しています。実際の発音は「せやける」よりも「せやげる」に近いでしょうか。他に「せややける」「せややげる」「せわやげる」などとも言います。

ただ、県西といっても場所によって使用頻度も違ってくることと思いますので、県西=せやげる、その他のエリア=いじやける・・・とは一概にいえないでしょう。いじやける=メジャー、せやける=マイナーであることは間違いないと思いますが。

「せやげる」の語源は「世話が焼ける」です。「意地」が「世話」に代わったわけですが、一般的な「世話が焼ける」という意味では使用せず、いじやけると同じようにイライラしたり腹が立ったりしたときに使用します。

例) あー、せやげた!ぷっくらしてやっか!

訳) あー、むかついた!殴ってやろうか!