はっこ

茨城弁は短縮・省略される言い方が多いのですが、今回のタイトルもその一つです。

はっこは茨城弁で「早く来い」という意味です。

【省略のメカニズム】
はやくこい →はやっこい →はやっこ →はっこ

例) はっこよ。はっこ。・・・はっこって言ってっぺな。

訳) 早く来いよ。早く来い。・・・早く来いって言ってるだろ。

ちなみに「早く」がつかない、ただの「来い」は「こー」になります。また、こっちに来いは「こっちこー」です。

ただ、「はっこ」も本来の「早く来い」という意味から、「早く」という意味が弱まり、単なる「来い」という意味で使用されている場合が多く見受けられます。

ですので、「はやぐはっこ」なんて言ったりもします。これは本来の意味からすると「早く早く来い」となってしまい、おかしいんですけど、「はっこ」から「早く」という意味が薄れ、単に「来い」と認識されているので、そういう言い方も普通にされているわけですね。