見つけたけど見っかんながった

タイトルは、一見普通の日常会話に出てきそうな何でもない文章ですが、冷静に聞くと違和感アリアリかと思います。

理由は「見つからなかった」が「見っかんながった」になっているからではないですよ。

はい、もうおわかりでしょうか。
答えは前半の「見つけたけど~」のところですね。

通常見つけるというのは「(探していたものを)発見する」という意味ですね。
でも少なくとも茨城では探していたものを発見するという意味だけでなく、探すという意味でも見つけるを使っています。
つまり、「見つけた」=「探した」という意味になり、まだ発見されていない状態でも「見つけた」を使えるわけです。

例)今、見っけでるとごだがら、ちっと待ってで

訳)今、探しているところだから、ちょっと待ってて