ほこんchu! 「ほっこりほこほこ」

今年から始まったイバラキングの作詞・プロデュース活動もおかげさまで順調に進んでおります。

アイドルユニット第一弾「へろりんず」は、すでに数名の方から曲を提供してただきまして、ごじゃっぺラジオのほうで順次発表しているところであります。

そして、今回は満を持して、第2弾となるアイドル「ほこんchu!」の曲を発表させていただくこととなりました。

※左の写真は「ほこんchu!」のメンバーとは一切関係ありません(笑)

ほこんchu!とは・・・

ほこんchu!につきましては、すでに去年のうちから名前の方だけ独り歩きしておりましたが、実質的な活動というものはされておらず、わかっていたのは鉾田市出身のアイドルユニットであるということと、ヨネコさんがメンバーに入っているらしいという情報のみでした。

ヨネコさんは「へろりんず」のメンバーでもあり、ラヂオつくば「ひるねのあとで」のパーソナリティーとして活躍されています。

ひるねのあとで ブログ:http://ameblo.jp/hiruato/

水 昼15:00~15:30 Twitterハッシュタグ #hiruato

これらの情報から総合的に判断しますと、現在、ほこんchu!はヨネコさんのソロユニットということになるかと思います(笑)。

ただし、これはあくまで暫定的なもので、今後メンバーは増える可能性があります。…可能性にすぎませんが(笑)

随時メンバーを募集しておりますので、ほこんchu!に入りたい方はイバラキング宛てにご連絡ください(サイトの送信フォームまたはツイッターで@ibaraking宛にどうぞ)。

応募資格は、以下のいずれかを満たしている人とさせていただきます。

  1. 鉾田市出身・在住または在勤であること。
  2. または、鉾田市が好きで、週に1回以上鉾田市に行ける

ほこんchu!の誕生

なお、なぜそもそも活動もしていないのに「ほこんchu!」という名前だけあったのかについては、まず、去年デビューした下妻発アイドルユニット「しもんchu!」について語らなければなりません。

しもんchu!とは、下妻発のガールズグループとして、下妻周辺の女の子たちによって結成されたアイドルユニットで、「恋の砂沼サンビーチ」などの代表作があります。

結成前にはメンバーの募集が大々的に行われ、イーアスつくばのサテライトスタジオで放送されている「つくば夕焼け情報局」の生放送にプロデューサーが登場して直接呼びかけもされました。

そこに、いわゆる業界用語でいう「生焼け」、つまり、「サテライトスタジオで夕方の生放送を観覧する行為」をしていたヨネコさんがいたわけなのですが、関係者からメンバーにならないかと声をかけられることは一度としてありませんでした。

そこで、他のリスナーの方たちの中から、こうなったら鉾田発のアイドルユニット「ほこんchu!」を結成するしかない!というような話が自然発生的に持ち上がり、ヨネコさんはその「ほこんchu!」のメンバーに自動的に、半ば強制的に(笑)組み込まれることになったのです。

ただし、その後は「へろりんず」と同じように特にこれといった活動がなかったために、忘れられつつありました。それが、年末の流行語大賞によって再浮上し、今年へろりんずが活動を開始するに至って、ほこんchu!にもふたたび熱い視線が注がれています。

曲については、これまで「恋の砂沼サンビーチ」へのアンサーソングとして「恋のサングリーン旭」という曲の構想があることが明らかにされていますが、今回発表となるのはそれとは別の曲となります。

その名も「ほっこりほこほこ」

ほっこりほこほこ

作詞:イバラキング 作詞:誰か作って 唄:ほこんchu!

※↓太字はすべて「メロン」の名称です。鉾田市は日本一のメロン産地です。

イントロ

ほっこりほこほこ ほっこりほこほこ ほっこりほこほこ ほっこりほこほこ・・・

1番

オトメ心を わかってる? あなたちょっぴり そっけない

好きな気持ちは アンデスか? 言ってくんなきゃ わかんない

気がアールスか 知りたくて 投げてみましょう ストレート

打ってほしいわ ホームラン 真剣勝負してくれる?

サビ

(あぁ) あなたにメロメロ とめられないわ

(でも) ほっこりほこほこ したいだけなの

(ねぇ) あなたもメロメロ そうなのかしら

(さあ) ほっこりほこほこ しちゃいましょうよ

2番

シャイなプリンス 純情ね 強く迫って ほしいのに

感じたいのよ あっタカミ もっとこっちに 近づいて

マスクの下に 秘めた顔 私の素顔 見せたげる

いつか私を クインシー そうなる日まで 待てないわ

サビ

(あぁ) あなたにメロメロ とめられないわ

(でも) ほっこりほこほこ したいだけなの

(ねぇ) あなたもメロメロ そうなのかしら

(もう) ほっこりほこほこ してきたんでしょ

曲の解説

最初のイントロ、いや、すでに曲名で気づかれた方は、熱心なごじゃらーですね(笑)。

そうです。ごじゃっぺラジオのの「ごじゃうた」のBGMで使用しているオナッターズの「モッコシモコモコ」に触発されました。

ですので、「ほっこりほこほこ」も、少なからずお色気路線を継承しています。

イントロ

ほっこりほこほこ ほっこりほこほこ ほっこりほこほこ ほっこりほこほこ・・・

そして、歌詞のところにも書きましたが、鉾田市は日本一のメロンの産地ですので、メロンの名前を入れることで、ご当地ソングご当地アイドルという側面も強調しています。

  • 1番に登場するメロン・・・オトメメロン、アンデスメロン、アールスメロン、ホームランメロン

お色気路線なので、女性(主人公)が積極的で、男性が奥手という設定です。

1番

オトメ心を わかってる? あなたちょっぴり そっけない

好きな気持ちは アンデスか? 言ってくんなきゃ わかんない

気がアールスか 知りたくて 投げてみましょう ストレート

打ってほしいわ ホームラン 真剣勝負してくれる?

サビは「あなたにメロメロ」のところを、メロンとかけているのはいうまでもありませんが、続く「ほっこりほこほこ」とのつながりも意識しています。

それと「ほっこりほこほこ」の後に「しちゃいましょうよ」としたことで、「ほっこりほこほこ」に何か秘密めいた行為のような印象を付与させています。通常「ほっこりほこほこ」といったら、コタツでほっこりしたり、あったかい印象ですけど、そうではない隠語的な意味を持たせました。

(あぁ) あなたにメロメロ とめられないわ

(でも) ほっこりほこほこ したいだけなの

(ねぇ) あなたもメロメロ そうなのかしら

(さあ) ほっこりほこほこ しちゃいましょうよ

2番の歌詞も1番同様、女性が積極的で、男性の行動をうながすような内容になっています。

  • 2番に登場するメロン・・・プリンスメロン、タカミメロン、マスクメロン、クインシーメロン

クインシーメロンをうまく歌詞にマッチさせることに苦労しましたが、「いつか私をクインシー」とし、ちょっと意味不明なんだけど何か連想してしまうようなニュアンスを出せたかなと思います(笑)。

2番

シャイなプリンス 純情ね 強く迫って ほしいのに

感じたいのよ あっタカミ もっとこっちに 近づいて

マスクの下に 秘めた顔 私の素顔 見せたげる

いつか私を クインシー そうなる日まで 待てないわ

曲を募集しています

曲を作ってくださる方を募集しています。

他の曲同様、オールジャンルOKです。歌詞の順番や構成を変更するなども自由にやっていただいて構いません。

できましたら「歌入り」と「歌なし」の2バージョンを作っていただけると大変ありがたいです。

我こそは!という方はこちらの送信フォーム、またはツイッター(@ibaraking)でご連絡ください。

なお、送信フォームにファイル添付機能はありませんので、音源を送っていただく際には、ファイル転送サービスなどを利用していただき、アップロード先のURLを記載していただく形でお願いいたします。


Tagged on: , ,