イバラキングメロンが最盛期 ~キング・オブ・メロン~

メロンの生産日本一を誇る茨城県が、メロン王国の威信をかけて(?)開発した「メロンの王様」といえば…

イバラキング』ですね。→イバラキングメロンの過去記事を参照

4月下旬頃から出荷が始まり、5月中旬~下旬にかけてが、ちょうど最盛期だそうです。

わたくし、イバラキング(人間)もイバラキング(メロン)をゲットしました~

2011年度のイバラキングをゲット

↓イバラキングの箱

イバラキングメロン

↓箱を開けると・・・ジャジャーン!

イバラキングメロン

↓イバラキングのアップ。んまそーっ

イバラキングメロン

※実際のラベルには1枚1枚生産者の氏名が記されていますが、画像を加工して消去してあります。

イバラキングの特徴は・・・

イバラキングは、メロンの種類でいいますと「緑肉系」に分類され、「さわやかな甘さ」と「みずみずしく、なめらかな食感」が特徴です。

メロンが苦手の方は、「後味のくどさ」といいますか、しつこい甘みが苦手だという方も多いと思いますが、そんな方には特にイバラキングをおすすめします。

また、イバラキングはビジュアル的にもイケてます(笑)。具体的には、ネット(網目)がきれいで、主力品種よりもやや大きめなのです。ですので、贈り物にも最適ですね。

イバラキングはどこで買えるの?

新品種であるイバラキングはまだまだ作っている農家が少ないので、どこででも買えるというわけにはいきません。

現在のところ、一番たくさん作っているのは鉾田市(旧鉾田地区)で、他に茨城町でも栽培されています。

イバラキングをもっとも確実にゲットできるのは、JAかしまなだ(鉾田市)が運営している直売所「ファーマーズマーケットなだろう」です。

また、6月4日(土)、5日(日)に茨城町の「ポケットファームどきどき」で開催される「第11回どきどきメロンまつり」にイバラキングも出品されるそうです。

参考:「ポケットファームどきどき イベント情報 Vol.47」 ※PDFファイルになります。

買いに行きたいけど、なかなか現地まで行く機会がないという方は、イオンの食料品売り場をチェックしてみてください。

出荷は6月中まで行われるそうです、この機会にぜひメロンの王様「イバラキング」を食べてみてくださいね。