便所蜂VS便所こおろぎ

何だかトイレの中ですごい対決が行われていますね(笑)。今回はトイレにちなんだ虫の名前についての話題です。多少不衛生な表現があるかもしれませんので、そういうのが苦手な方はお読みにならないように(苦笑)。

たぶん20歳以下の人はあまり見たことがないかもしれませんが、昔はトイレといえば汲み取り式、通称「ぼっとん便所」が一般的でした。もちろんぼっとん便所のぼっとんというのは例のブツが落ちる音からきています(笑)。今では当たり前の水洗トイレは一部の金持ちの家にしかありませんでした。

(ぼっとん便所にはやはりトイレよりも便所という言葉がぴったりくると思いますので、以下トイレについては便所という言葉で統一したいと思います。)

もちろん我が家も例に漏れず便所はオールぼっとんでした。しかも、家の中だけでなく、家の外にも便所がありました。これは別に金持ちだからというわけではありません。農家の場合、野良仕事で足元が汚れるので、靴を脱がずに便所にいけないと不便なのです。ですから、どこの農家でも家の外に便所があるのが当たり前でした。

私にぼっとん便所を語らせたらそれはもう一冊の本ができてしまうくらいのエピソードがあります(大げさ)。
例えば、便所紙。トイレットペーパーの別名ではありません。昔はトイレットペーパーとは全く別物の通称便所紙といわれる紙があったのです。長方形の大きめの紙が束になって売っていて、どこの家庭でもその便所紙を使って尻を拭いていた時代があったのです(たぶん)。さらに時をさかのぼれば新聞紙をいったんくしゃくしゃと丸めて、柔らかくしてから拭くという時代もあったそうですが、さすがに私は経験していません。・・・と、便所についてはこのくらいにして、今回の主題に入りたいと思います。

今回登場する2匹の主役、便所蜂便所こおろぎですが、どちらも主に家の外の便所に出没していました。まあ便所蜂のほうは便所の小さい窓を開けておいたりすると、勝手に入ってくることもありましたけど。

ちなみにどちらも正式名称ではありません。逆に、それが正式名称だったらびびります。

まず、便所蜂についてですが、便所によく出没する蜂という意味で便所蜂と呼ばれています。エリアまたは人によって便所蜂とは呼ばずおんこ蜂とも呼ばれるそうです。
少し汚い話になりますが、おんことは茨城弁でうんこのことです。「おんこにたかっからおんこ蜂だっぺ」というわけです(笑)。

全身が真っ黒で、足長蜂(アシナガバチ)くらいの中型の昆虫です。ここであえて中型の蜂ではなく、中型の昆虫と書いたのにはわけがあります。実は便所蜂の正式名称はコウカアブ、つまり、蜂ではなくてアブだったんです!

※追記:コウカアブの「コウカ」は漢字で「後架」と書き、便所のことだそうです(笑)。コウカアブ=便所アブという意味だったのですね。正式名称に便所ってついちゃうのか・・・(汗)

ですので、刺される心配はありません。でもまあ確実におんこに触ってるはずですので、触られていい気はしませんね(苦笑)。

では一方の便所ころおぎですが、便所によく出没するこおろぎという意味で便所こおろぎと呼ばれているのは便所蜂と同じです。
そして、気になる正式名称は・・・カマドウマ。こおろぎの仲間といえば仲間なんでしょうが、こおろぎというわけではありません。かまどに出没するのでこういう名前になったのでしょうね。縁の下など暗い場所にいるイメージがあります。

というわけで、どちらも名前からくるイメージとは違って、蜂やこおろぎではないですよ・・・というのがオチなのですが、このジャンル?ではさらにもう一匹、便所虫と呼ばれる虫もいました。
ただし、どの虫を指すかは地域によってバラバラで前述の便所蜂や便所こおろぎのことを便所虫という地域もあれば、ダンゴムシやワラジムシのことを指す地域もあります。また、便所にいる虫の総称として便所虫という呼ばれ方をする例も見受けられ、一概にこれが便所虫だと特定できないため、今回のタイトルからはあえて外しました。

ところでタイトルの「便所蜂VS便所こおろぎ」ですが、この虫たちは実際に対決はしません(常識)。「ごじゃっぺVSでれすけ」のように、似たような2つのモノがあった際に、とりあえずVSをつけてみるのが、私のマイブームなので(笑)。

最後に、今回の便所蜂、便所こおろぎの存在を知らない若い方や都会人の方。たぶん今回の話には全くノレなかったことと思います。写真を見れば、あぁこれのことか!と気づく人も多いのでしょうが、残念なことに、手持ちの写真がありません(というか、あったら恐いですよね)。
そこで、一応グーグルの検索結果へリンクをはっておきますので、どうぞそちらでご確認下さい。ただし、気分を害されても責任は負いかねますので、クリックはくれぐれも自己責任でお願いします。

便所蜂

便所ころおぎ

それと、言い忘れましたが、便所蜂や便所こおろぎという呼称は茨城に限ったことではなく、全国的に使われているようです。