2月21日(月)あしたの学校で講演します

あしたの学校水戸市の「あしたの学校」で講演させていただくことになりました。

  • 日時:2月21日(月)19:00~21:00
  • 場所:茨城県立青少年会館 2階 中研修室1 (地図

※上記の時間が間違っていました・19:30ではなく19:00からでした。

あしたの学校とは、大学生・20代・30代を対象とした、次世代育成プロジェクトで、さまざまな分野からセンセイ(講師)を招いて授業を行っています。

今回は久々に若者向けの講演です。しかも、茨城弁をメインとしない内容となるので、いつもとはちょっと違った演題を考えてみました。

ずばり、タイトルは「一人から始めるまちづくり …茨城王(イバラキング)編」です。

  • 道路や公園を作るだけがまちづくりじゃない。
  • イベントをやるだけがまちづくりじゃない。
  • 時は西暦2000年、茨城の農村に住む27歳の青年が、
  • 自宅でパソコン1台で始めたまちづくりがあった。
  • 一人から始めるまちづくりとは…?個人がまちを変えるには…?
  • 茨城王が語る、ネット時代の「一人だけど一人じゃない」まちづくり。

メインテーマは「まちづくり」なんですが、全然かたくるしい話をするつもりはなく、もっと肩の力を抜いて、楽しんでまちづくりに参加してみよう!というのが狙いです。

さらにいえば、「まちづくり」という言葉の持つイメージから、ちょっと離れてみるのはどうだろうかと。

自分の好きなことをやって、それが世の中にとってもいいことなら、それでいがっぺよ!楽しくやっぺよ!それがまちづくりだっぺよ!という話です。

もちろん私は茨城の専門家ですので、茨城をネタにした話が中心になるのは言うまでもありませんし、笑いが起きない講演は苦手なので、面白い話を積極的に盛り込んでいくつもりです。

ちなみに、ちょうど私の講演が今期最後の授業になるとのことですが、1日のみの参加も可能ですので、興味のある方は下記のページからお問い合わせください。

あしたの学校