秋はイベントもりもりもりだくさん

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋・・・
秋は何をやるにもいい季節ですが、この時期は各地でお祭りやイベントが盛りだくさんで「イベントの秋」といってもいいですね。
私もこの時期が1年で最も講演が多く、忙しく動き回っています。

一番の山場はやはり11月3日のシンポジウム「方言と文化」です。
私の講演は基本的に「一人舞台」なのですが、今回は司会の方と2人でトークしたり、4人でパネルディスカッションしたりと、いつもとは全く勝手が違うんですよね。
多少不安もありますが、出演者が多い分、私がミスっても他の方にフォローしてもらえば・・・なんて気楽に考えてたほうがいいかもしれません。
司会はNHKのアナウンサーですし、ゲストはあき竹城さんですし、みなさんプロ中のプロですから、私は自分のメッセージを伝えることに集中したいと思います。

また、11月3日は私にとっては初めての地元開催のイベントでもありますので、せっかく地元でやるならば・・・と懇親会も企画しています。いわゆる飲み会、オフ会ってやつです。
こちらも自分で企画するのはかなり久々なので楽しみにしています。
すでに10人以上の方から申込がありましたが、25日(今週土曜)で〆切る予定なので、まだ申し込んでいない方はこちらのページからお申込みください。

今日はせっかくなので11月3日以外のイベントも紹介しちゃいましょう。
すべて一般の方が入場できるイベントですので、興味のある方はお気軽にお越し下さい。

いばらき秋の観光キャンペーン
日時: 10月26日(日) 12:10~と15:00~の2回出演します
場所: アリオ亀有
コメント: 都内のイベント出演はこれが初めてです。普通に「アウェイ」のため(笑)、茨城弁トークではなく、茨城にちなんだクイズ大会をやります。東京(亀有)在住の茨城人の方にとっては東京にいながらにして茨城を体感できるまたとない機会ですよ。物産展も同時開催しています。

げんでんトークライブ
日時: 10月28日(火) 18:30~20:30
場所: 石神コミュニティセンター
内容: 講演「ふるさと茨城再発見」
コメント: 東海村での講演会です。茨城弁ネタ炸裂だど~!ちなみに「げんでんトークライブ」は日本原子力発電株式会社(げんでん)が開催する一大イベントで、私の講演の他にも落語やコンサートなどイベント盛りだくさんです。

【古河第二高等学校文化講演会】
日時: 11月14日(金) 13:40開場 14:00開演
場所: 古河二高 体育館(アリーナ)
内容: 講演「いばらぎじゃなくていばらき ~ふるさと茨城再発見~」
申込: 前日までに古河二高(TEL:0289-32-0444)までお電話ください
コメント: 市内各所にポスターが貼られていると思いますが、一般の方もご参加いただける講演会です。茨城弁など茨城ネタを中心に、地元茨城の良さを再発見してもらえるような話をしたいと思います。

最後に、私が出演するイベントではありませんが、個人的にイチオシのイベントです。

爆笑稲敷ライブ2008 パート3
日時: 11月22日(土) 12:30開場 13:00開演
場所: 江戸崎公民館(稲敷市江戸崎甲4110)
内容: 第一部 欽ちゃん劇団バラエティ講演 / 第二部 若手芸人お笑いバトル決勝大会
出演: 第一部 あさりど、西山浩司(元ワル男) / 第二部 「赤いプルトニウム」「流れ星」「5番6番」「デコボコ団」「星野卓也」「上々軍団」「工藤由行」「ダブルドリブル」他
チケット: 稲敷市内各所で配布しています。詳細は上記リンク先をご参照ください。
コメント: なぜかお笑い芸人もやっている友人工藤君の出演するイベントです。稲敷には去年の予選からすでに3回も応援に行っていますが、今回は晴れて決勝大会に出場ということで、私設応援団「工藤君を笑う会」を結成して広くメンバーを募るつもりです。とりあえず11月3日のシンポジウムが終わらないことには落ち着かないので、その後に参加者を募りたいと思います。