「夢をかなえるゾウの島」イバラッパーによる北茨城の「湯かっぺ」PRソング!

イバラッパー「夢をかなえるゾウの島」

今回のイバラッパーの新曲は北茨城の海が見える露天風呂「湯かっぺ」のPRソング。

1分ほどの短い曲ですが、津波で流された二ツ島と北茨城の復興を願って作られた応援ソングでもあります。

社長がノリノリで登場している楽しいムービーです。

映像制作:ラボワット・スタジオ合同会社 https://laboite-std.com/company

出演:チーム メイズムランド https://meismland.co.jp/

「夢をかなえるゾウの島」歌詞

波がさらった小さい島
神様がくれた夢の島
生まれ変わった 二ツ島
夢かなえるぞ ゾウの島

のんびりワクワクできる北茨(キタイバ)
つのる期待感 行きたいな
海が近いべよ 露天風呂
さあ入っぺよ あったまろう~

湯かっぺ つかっぺ いかっぺ ・・・

北茨城の景勝「二ツ島」は「夢をかなえるゾウの島」に

名前のとおり、二つの岩が連なって形成されていた「二ツ島」。東日本大震災の時の津波で、小さい島はなくなり、大きい方の島も一部が崩れてしまいました。

しかし、よく見てみると島の形がゾウに見える!?

ゾウは夢を叶える神の化身で縁起の良いものとされますので、この変化をポジティブにとらえ、二ツ島を「夢をかなえるゾウの島」として北茨城の復興のシンボルと新たなランドマークにしたいと考えたのが今回の依頼主、メイズムランドの社長「盧 源柱」さんです。

台風で屋根が飛ばされた海辺のグランピングリゾート。地域の交流拠点を目指し、クラウドファンディングにチャレンジ!

2018年に意を決し、海辺の露天風呂「湯かっぺ」と本場アメリカのトレーラホテルを用いたグランピング施設「ザ・ラブソング」をオープン。賑わいも少しずつ回復していたところでした。しかし、昨年の台風被害でBBQ場の屋根が飛ばされてしまいました。

このとき盧さんは自分自身を問い直し、北茨城の真の復興を目指すため、この場所を単発ではなく何度も足を運んでもらえる、地域に愛される場所にすることを決意したそうです。現在、新型コロナウイルスの影響で、北茨城周辺でも予約のキャンセルが続く中、盧さんの復興への思いはますます強くなりました。

そして、RVグランピング複合施設を充実させるためのクラウドファンディングに現在チャレンジされています(期間:2020年6月1日まで)。

これまでの経緯やクラウドファンディングの詳細についてはぜひ以下のページをご覧いただけたらと思います。

≪夢をかなえるゾウの島≫来たらいがっぺ北茨城〜海辺のグランピングリゾート復興物語

イバラキングの茨城弁グッズも出品させていただきました

今回、私のほうではPRソングの他、グッズのほうも特別価格で提供させていただきました。

ネットでは販売していない迷彩トートのワイドバージョンと人気の「茨城弁ごじゃっぺかるた」に茨城弁の解説書「ごじゃっペディア」を加えた3点セットです。通常価格7,000円を特別価格6,000円として、送料込みにさせていただきました。サイン入りです。

イバラキング『迷彩トート(大)』+『茨城弁ごじゃっぺかるた(CD付き)』+『ごじゃっぺディア』スペシャルセット(サイン入り)

自然豊かな北茨城をもっと多くの方に知ってもらい、何度も足を運びたくなる《わくわく感》あふれるコミュニティリゾートを生み出すために・・・


Tagged on: