「茨城弁名作劇場」YouTubeにて配信中

茨城弁名作劇場とは

みんなが知っている名作を茨城弁で朗読する企画です。ラヂオつくば「イバラキングのごじゃっぺラジオZ」で始まったものですが、おかげさまで人番組の気コンテンツの一つになりました。

最初は宮沢賢治や夏目漱石など文豪の作品を紹介していましたが、古文や漢文、昔話、童話など取り扱うジャンルは多岐にわたっています。

YouTubeで配信、CD化も?

これまで「ラジオを聴き逃した」、「もう一度聴いてみたい」というリクエストをたくさんいただきまし。私も講演などで朗読することがありましたが、より多くの人に聴いていただけるよう、現在はYouTubeにて配信しています!

CDにしてほしいというリクエストもいただいていますので、のちのちコンテンツがたまってきたらCDにもしたいと考えています。

聞いて楽しむ茨城弁!茨城弁の世界へようこそ!

配信中の作品は茨城王(イバラキング)YouTubeチャンネルのプレイリストに登録されていますので、こちらからお楽しみください。チャンネル登録もよろしくお願いします。

茨城弁名作劇場プレイリスト

いろんなジャンルの作品を茨城弁にしていますので、いくつか紹介しましょう。

文豪作品

宮沢賢治「注文の多い料理店」:国語の教科書に載っている作品

夏目漱石「吾輩は猫である」:夏目漱石の代表作の一つ

感動のラストシーン

フランダースの犬:ネロとパトラッシュでおなじみ、人気のテレビアニメでした。

ごんぎつね:国語の教科書に載っており、絵本で読んだ人も多いでしょう

昔話

桃太郎:昔話といえば、やはりこれ!おじいさんは山へ柴刈りに・・・

古文

竹取物語:いわゆる「かぐや姫」ですね。

漢文

塞翁が馬(茨城版):砦=取手を舞台としたものに改編しています

英文

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)「MUJINA」:昔の英語の教科書(New Prince)に載っていた作品

アニメ作品

茨城動戦士ガンダム:茨城弁のガンダムです(笑)。一番人気ですね。

名台詞

プロレス名言集:猪木と長州を中心に、プロレスラーの発言を茨城弁に(笑)

茨城王(イバラキング)YouTubeチャンネルでは茨城弁名作劇場の他、イバラッパーのMVも配信しています。