あなたはジョイフル本田を何と呼びますか

素朴な疑問・・・みんなはジョイフル本田を何と呼ぶのか?

ジョイフル本田 JOYFUL-2の荒川沖店、守谷店、ひたちなか店において、茨城王グッズの取り扱いがスタートしたことはすでにお伝えしたとおりですが、ジョイフル本田の話になると必ず出てくるのが「なんて呼んでるの?」っていう議論です。

略称としては「ジョイホン」や「ジョイフル」などが一般的かと思われますが、実際どのぐらいの割合なのか?

また、最近の若い人は「ジョイホ」や「ジョイポン」と呼ぶという話も聞いていたりしたので、年齢によって違いもあるのか?

そんな疑問が湧いてきて、アンケートを取ることにしました。

調査方法は、ツイッターのアンケート機能とフェイスブックページのコメント機能を使いました。

ツイッターのアンケート結果(9/4時点)

このようなアンケートを行いました。

↓ここにツイートが表示されます。出てなかったら茨城王のツイッター見てね!

  1. ジョイホン:56%
  2. ジョイフル:39%
  3. 同率で…ジョイホ:3%、本田:3%

結果はジョイホンが半分を超えていて、ジョイフルも4割なので、ほとんどの人がどちらかの呼び名を使っていることになります。(この9/4の時点で投票総数は235票。)

ただし、上の選択肢が4つだけでコメント機能はないので、フェイスブックで結構いただいた略称ナシ「ジョイフル本田」を加えると、また結果が違ってきたかもしれませんね。また、地域や年齢層などはツイッターでは明らかになりませんので不明なままです。

フェイスブックページのアンケート結果(9/4時点)

フェイスブックにも100件を超えるコメントをいただきましたが、基本的にツイッターと同じような割合でした。

↓ここにフェイスブックページが表示されます。出てなかったら茨城王のフェイスブックページ見てね!

トップの「ジョイホン」が半数越え、次に多かったのが「ジョイフル」、3位が略称ナシの「ジョイフル本田」、他に「本田」「ジョイポン」「ジョイホ」などが数件という結果でした。個人アカウントでもシェアして、そちらにコメントいただいた方もいましたが、割合的には同じ感じです。

  1. ジョイホン
  2. ジョイフル
  3. ジョイフル本田
  4. 少数意見…本田、ジョイポン、ジョイホン

若者の意見はわからずじまい

ただ、フェイスブックのほうは「ジョイホ」や「ジョイポン」などの言葉を使っていると想定されている若者層に届いていない可能性がありまして(そもそもフェイスブックやらない)、若い人を中心にアンケートを取ると違った結果になる可能性はあります。

私がつながっている人の年齢層が30代~60代が中心なので、年齢別でアンケートを取ってみないとなんとも言えませんね。

年齢による傾向

年齢による傾向としては、若い人のほうが「ジョイホン」と呼ぶ確率が高く、年齢が上がるにつれ「ジョイフル」や「ジョイフル本田」という言い方が多くなってくる感じがしました。もちろん例外もあるでしょうが、大まかな傾向ということで。

エリアによる違い

年齢より「エリア」の違いのほうが大きい感じもします。

茨城をざっくり県北と県南の2つに分けた場合、県北はある程度の年齢(50代、60代)の方でも「ジョイホン」と呼ばれている方が多く、ジョイフル率が低い気がします。逆に県南では30代~40代を境目にジョイホンとジョイフルに分かれてくるようなイメージで、思っていたよりジョイフルという人が多いですね。

仮説:なぜ県南ではジョイフルが多く、県北でジョイホンが多いのか

同じ茨城の南北で差がある理由が最初はわかりませんでした。山新との出店エリアの関係だけでは説明できないというか、説得力がないと感じていました。

そして、みなさんからいただいたコメントで県南や県西の方から「昔からジョイフルです」という意見が目立つことに気がついたんです。

わかった!そういうことか!

ジョイフル本田は最初は荒川沖古河の2店舗だったんです。だから、荒川沖の近郊エリアである土浦市や牛久市、古河(総和町)の近郊である古河市の方は、昔からの言い方=ジョイフルが定着していて、今でもジョイフルと言う人が多いのだと思います。

ジョイホンという言い方はどちらかというと、国道125号=ワンツーファイブのような、元々若者たちのスラングだったのが、そのまま若者が年齢を重ねていくにつれ全人口に広がっていったイメージですよね。だから県南でも若い人はジョイホンという人の割合が多いです。

いただいたコメントには1980年代にはすでに筑波大生の間では「ジョイホン」と呼ばれていましたという証言もありまして、このように若者の間でジョイホンという言い方が徐々に広まっていったのでしょう。

県北に関してはジョイフル本田=ひたちなか店ですので、この新しいひたちなか店ができた頃にはすでにジョイホンという言い方が一般に広まっており、ある程度お年を召された方でも最初からジョイホンだったということではないでしょうか。

あくまで私の仮説ではありますが、お店のできた時期と「ジョイホン」という言い方が広まった時期の関係で比率が変わってくるというのが今のところの結論です。

最終結果は…

というわけで、ツイッターとフェイスブックの意見を総合的に踏まえた、ジョイフル本田の呼び名のトップ3は次の通りです。

  1. ジョイホン:約5割
  2. ジョイフル:約3割
  3. ジョイフル本田:約1割

※割合は正確な数値ではありません。だいたいこんな感じということで

ジョイフルだとかぶっちゃう問題

やはりジョイホン強し!ジョイホン派の意見として目立ったのが、ジョイフルだと「山新」と間違えるというものでした。たしかに山新もホームセンターをやっていますし、同じジョイフルだから間違えやすいですよね。また、ファミレスのジョイフルとかぶってしまうという意見もちらほら見られました。

逆に、ジョイフル派としては、そもそも山新と本田が同じエリアになかったから、ジョイフルといえば本田だったという意見が結構見られましたね。たしかに今とくらべるとエリアがかぶっているところは少なかったですし、それも納得です。

かくいう私も「ジョイフル」と言っていました。うちの近くには本田も山新もなかったのですが、ジョイフル本田に連れて行ってくれる唯一の人間=じいちゃんが「ジョイフル」って言っていた(と、なんとなく記憶している)ので、私もそう呼んでいました。ちなみに当時は守谷がなくて、荒川沖と古河に何度か連れていてもらいました。

っていうか、山新はジョイフルじゃないよ!

あと、今回のアンケートで最もびっくりしたことの一つが、山新は今「ジョイフル」付きませんよと教えてもらったことです(汗)。山新はただの山新。今はもうジョイフル山新じゃないんですよ!!!!

うちの最寄というか、時々利用するのがつくばの「山新グランステージ」なので、普通の山新を使うことがほとんどなく、その事実を知りませんでした。いやぁ、びっくりしましたねえ。いつの間に・・・

ジョイホンだとかぶっちゃう問題も

ジョイフルだとかぶるという話のついでに、ジョイホンでもかぶるからという話をしたいと思います。どことかぶるかというと「ホームジョイ本田」です。たしかに略すと「ジョイホン」になりますね(笑)。

まあ、でも実際にはホームジョイ本田は「ホームジョイ」と呼ぶのが一般的だと思います。私もホームジョイユーザーといいますか、うちから一番近いのはホームジョイ本田なのでわかりますが、私の周りではみんな「ホームジョイ」と言ってます。

たまに「ジョイフル」と略している人がいますが、これは完全に間違ってます(笑)。ホームジョイなのにジョイフルって略になってねえし。というか、ジョイフルだと思って略しているのでこういうことになるんだとは思いますが。いずれにせよ間違いです(苦笑)。

ご協力ありがとうございました

そういうわけで、ジョイフル本田の略称から山新、ホームジョイまで話が及んでしまいましたが、どれも茨城が誇るホームセンターということで、みなさんそれぞれに思い入れがあるかと思いますし、私も3店を目的に応じて使わせていただいています。

なお、茨城王のグッズが販売されているのは、ジョイフル本田の「JOYFUL-2」でございます。県内では荒川沖守谷ひたちなかがこれに当たりますので、ぜひみなさん、足を運んで実際に手に取ってみていただけたらと思います。

ご協力ありがとうございました!

ストアライブもあります

  • 9月15日(日) ひたちなか店 ファッションクルーズ野外ステージ ①11:00~ ②13:00~ ③15:00~の3ステージ
  • 9月28日(土) 守谷店 店内 ①11:00~ ②13:00~ ③15:00~の3ステージ

※観覧無料です