NMB48がイバラッパー「田んぼ is My Life」をカバー

あの大阪のアイドルグループNMB48がイバラッパーの曲をカバーですって!?しかも、一番茨城なまりの強い「田んぼ is My Life」を!

まずは曲をお聴きください。

カタコト感が逆にクセになりますね!

普段はまったく耳にしたことがないであろう茨城弁でしかもラップですので、覚えるのはかなり大変だったのではないでしょうか。

名前に『田』が付くメンバーで田んぼの曲

今回カバーしてくれたのは森田PPP、石田優美、前田令子、山田寿々、大田莉央奈(敬称略)の5人のメンバー。

みなさん、名前(苗字)に『田』のつく人たち・・・というわけで、「田んぼ is My Life」だったのですね。

田んぼ is My Life 歌詞の標準語訳

YouTubeには歌詞と茨城弁の単語の解説が掲載されていますが、標準語訳がほしいとのリクエストもちらほら出ているようですので、こちらに掲載しておきますね。

緑の太字が標準語訳です。

「おー、早いなや 今日はどしたい? あー、んがんが んじゃ、よがった」
「よう!早いねえ。今日の調子はどうだい? あー、そうかそうか。それじゃあ、よかった」

いぬめといぐべよ 朝がらばさまら 田んぼさ 散歩だ こいちちかん
犬と行くよ 朝からおばあちゃんが 田んぼに 散歩だ 小一時間

おらじのおやじも ぶらーり「野まわり」 いがね日あんめな いがっぺな
うちの親父も ぶらりと田んぼの見回り 行かない日はないよね いいんじゃない

じでんしゃ こぐんじゃ スマホは出すな、ほー つっぺっちまーべ、よー あんちゃん
自転車を 漕ぐんだったら スマホは出すなよ (田んぼに)突っ込んじゃうだろう ねえ 兄ちゃん

あすこの 息子の 軽トラ ねーどな お茶にしちゃあ まだ はえーどな
あそこの 息子の 軽トラックが ないよね お茶の時間にしちゃ まだ 早いよね

乾いた田んなが 水張ったんなら いよいよだかんな このシーズン
乾いた田んぼに 水を張ったなら いよいよだからね このシーズン

いぐづになっても 理屈じゃねえんだ テンション上がんだ No Reason
いくつになっても 理屈じゃないんだ テンションが上がるんだ No Reason

連休入れば みんなで田植えだ 風物詩だっぺ 野良ウィーク
連休に入ったら みんなで田植えだ 風物詩でしょう 農業ウィーク

しくれんなっちゃあ 一杯やっちゃが ひと風呂あぴたら 生ビール
夕方になったら 一杯やっちゃおうか ひと風呂浴びたら 生ビール

まだまだあづいが 刈んねじゃまずいな そろそろでばっか ゴーサイン
まだまだ暑いけど 刈らないとまずいな そろそろ出発するか ゴーサイン

動かすキャタピラ 握った手っぴら 伝わるヴァイブス コンバイン
動かすキャタピラ 握った手のひら 伝わるヴァイブス コンバイン

一雨くっから とっとどやっちゃが 照ってでくれっか サンシャイン
一雨くるから とっととやっちゃおうか 晴れていてくれるか サンシャイン

今年もvery very ナイスなライスだ 愛する田んぼよ You’re mine
同上

イバラッパーのオリジナルバージョン

聴き比べてみてくださいね。こちらはネイティブな茨城弁です!