桜川Tシャツデザイン会議

桜川市のローカル情報サイト「いっつ・あ・さくらがわーるど」で、さくらがわーるど(桜川)Tシャツの第2弾を出しましょう!という話が出たのは6月のことです。

今回はみなさんからポジティブな茨城弁を集め、それらをまとめて掲載することになっていたのですが、ようやくデザインのサンプルができました。

このデザインを元に最終デザインを決めていきたいと思いますが、事前にある程度方向性が見えていたほうが会議がスムーズに進みますので、さくらがわーるどスタッフの方はご自分の好みやご要望などコメントしてください。

また、スタッフでない方もお気軽にご意見・ご感想などコメントなどお寄せいただけるとうれしいです。他にポジティブな茨城弁があれば、今からでも掲載可能ですので。

茨城弁の表記

まずはメインとなる茨城弁を5パターン見ていただきましょう。

画像をクリックすると拡大表示されます。

①茨城弁のみパート2

↓明朝体を使用した例です。

②茨城弁のみパート2

↓江戸文字系の書体を使用した例です。

③茨城弁+英語(標準語訳)

明朝体の茨城弁の下にアルファベットで意味が入っています。

ただし、こちらは英訳ではなく、日本語の標準語訳をアルファベットで表記したものです。

④茨城弁+英訳

③のアルファベットを英訳にするというのも考えられると思いますが、全部の英訳を考えるのが非常に大変ということもあり(苦笑)、ここではデザインを省略させていただきます。

⑤茨城弁 縦書き

↓右側のブルー系のTシャツは新作の「茨城弁スペシャル2010」ですが、茨城弁を縦書きにしていますので、参考になればと。

以上、5つのパターンを見ていただきましたが、茨城弁+英語の表記を見てしまうと、茨城弁のみの表記が少しさびしい感じもしますね。

ただし、これは茨城弁のみであくまでパーツの一つなので、例えば、上部に英語でメッセージを入れたり、下部にホームページのURLを入れたりすることでバランスが取れると思います。

また、逆に③の茨城弁+英語はこのままだと縦長になりすぎて、バランスが悪い気がするので、掲載数を減らす必要がありそうです。

この茨城弁については、デザインだけでなく、内容のほうもチェックしていただければと思います。桜川市(または茨城県内)で使われているポジティブな茨城弁というテーマでセレクトしましたが、みなさんから集まった茨城弁が少なかったので、私のほうでいくつか追記しています。あまり意味が通じなそうなものは掲載しない方向でいきたいと思いますので、ご指摘ください。

その他のパーツ

次に、茨城弁以外のパーツを見ていきましょう。

上の茨城弁と組み合わせて使用することもできますし、それとは別に胸の部分や前面一帯にプリントすることも可能です。

①桜川的世界

「いっつ・あ・さくらがわーるど」の日本語訳ともいえる「桜川的世界」です。

前面一帯、または左胸にプリントするか、上の茨城弁と組み合わせるか・・・ですね。

②家紋系ロゴ

さくらがわーるどのロゴなのですが、個人的な都合(PCぷっこわれた)により、以前使用していたものと若干違うものになっています。

使うとすれば胸の部分でしょう。

③桜川未来塾

「いっつ・あ・さくらがわーるど」および「軽トラ市場さくらがわーるど」の運営母体である桜川未来塾のロゴです。

今回のTシャツ制作は元々イベント「軽トラ市場」のスタッフTシャツを作ろうというのが発端でしたので、桜川未来塾の文字もどこかしらに入れたいと思います。

ただ、そのまま文字を入れてもデザイン的に微妙になってしまうので、あえて崩した書体を選びました。また、プリントする際はあまり大きすぎないほうがよいと思います。

④茨城王ロゴ

和風イメージの茨城王のロゴです。

これは単独ではなく、他のロゴと組み合わせてプリントできればと思います。


Tagged on: