ロッコーク&ロッコーラ

以前、茨城のご当地コーラとして「古河コーラ」と「五霞コーラ」を紹介しましたが、そのご当地コーラの第2弾です。

今回は、「イバラキングのごじゃっぺラジオZ」の第76回で紹介した国道6号沿線のご当地コーラ「ロッコーク」と、鹿行地区のご当地コーラ「ロッコーラ」です。

まずは「ロッコーク」。

茨城では国道6号を「ろっこく」と呼んでいまして、その「ろっこく」と「コーク」をかけたネーミングです。

※茨城王特製「ろっこくTシャツ」「ろっこくステッカー」はこちら

そして、お次は「ロッコーラ」。

鹿行とは、茨城の東部エリアをいいますが、この鹿行という文字がクセ者で、知らない人にとってはかなりの難読地名ですね。鹿行と書いて「ろっこう」と読みます。旧鹿島郡と旧行方郡からきています。

ロッコーラのネーミングは鹿行+コーラから。鹿行地区限定発売にしましょう。

ところで、両方とも「鹿行の水使用」と書いてありますが、気づいていただけたでしょうか?

鹿行の水は鹿行地区で実際に販売されているボトルウォーターなんですよ。中身は北浦の水を使った水道水なんですけど、わざわざ売られているくらいなので結構おいしいんでしょうね。鹿島セントラルホテルの売店「アイリス」で500mlのペットボトルが130円で売られています。

この「鹿行の水」を使用するのが、このご当地コーラのポイントといえるでしょう。

そういえばコカコーラの茨城工場(土浦市神立)って「ろっこく」からすぐのところにあるので、ここで「ロッコーク」が生産されたら最高ですね。

まあ現実的にはムリでしょうが、鹿行エリアに飲料メーカーがあったら、このような遊び心のあるコーラをぜひ作ってほしいものです。


Tagged on: