勝手にキャッチコピー…つくばみらい編

茨城の観光を盛り上げよう、というか、勝手に盛り上がろう!というコンセプトにもとづき設立された架空の団体「ごじゃっぺ観光協会」。

ごじゃっぺ観光協会では、観光グッズの開発のみならず、市町村や観光スポットのキャッチコピーなども積極的に手がけていきたいと思っています。

その記念すべきキャッチコピー第一弾は、県南にある「つくばみらい市」。仕事で10年近く通い続けていることもあって、個人的にとても愛着があるまちの一つです。

2006年、筑波郡の伊奈町と谷和原村の合併によって生まれた「つくばみらい市」は、茨城県民的にはとなりの「つくば市」とは全く別のまちという認識がだいぶ浸透しているかと思いますが、県外の方にとってはどうなんでしょうね?名前も場所もまだそれほど知られているとは言いがたいのが正直なところかもしれません。

ただ、そのネーミングに秘められたパワーのすさまじさは特筆すべきものがあります。このまちを一度も訪れたことがない方でさえ、きっと「つくば市」に近く、「つくば市をより未来的にしたまち」なのだろうと、勝手な想像を膨らませずにはいられないほどです。

ここで、それを裏付けるかのような(驚愕の)データを紹介させていただきます。

ブランド総合研究所の行った「地域ブランド調査2007」におきまして、つくばみらい市がなんと「IT・先端技術のまち」の第1位に選ばれたのです!県内ではなく全国1位です。もちろんつくば市の間違いではありませんよ。ちなみに第2位はトヨタのお膝元「豊田市」、第3位は世界のHITACHIでおなじみ、同じ茨城県内の「日立市」でした。

これ、確実につくばの票を食ってませんか?(笑)。マルチメディアの普及・啓発を目的に開設された「ワープステーション江戸」で知られる、あの「メディアパークシティ整備構想」 が今になって高く評価されたのではないか・・・などと考えるのはさすがに強引すぎますもんね。運営主体である「メディアパークつくば」はすでに解散していますし、ワープステーション江戸も完全にマルチメディア色はなくなり、時代劇のロケ施設として江戸一色に染まっているはずですので、そこから「IT・先端技術のまち」のイメージが印象付けられたとは正直考えにくいです。

となると、要因として考えられるのはやはり「つくばみらい市」というネーミングに違いありません。ということは、この調査、あくまで「イメージ」のランキングであって、実態を吟味してランク付けされているわけではないってことですね。これがネーミングの恐ろしいところです。

でもいくら実態が反映されていないとはいえ、日本一というのはなかなかなれるものではありません。ITや先端技術にこれといって縁のないまちを日本一のIT・先端技術のまちにしてしまうくらいのパワーを秘めた「つくばみらい市」というネーミング。この名前をまちのPRに活かさない手はないでしょう。

そこで、わが「ごじゃっぺ観光協会」の出番です。「つくばみらい」というネーミングが持つパワーを最大限に発揮できるようなキャッチコピーを考えてみました。

それがこちら↓です。

同じTX沿線ということもあり、どうしてもつくば市と混同されてしまいがちなつくばみらい市。それならば、つくば市にはないものをプッシュすることで、そのハンデを逆手にとってしまおうという作戦です。

つくばみらい市にはあって、つくば市にはないものといえば・・・「みらい」ですね(笑)。

いや、確かにおんなし「つくば」だげど、おらほーには「みらい」があっかんね!

「つくば市」というブランド力の高い、全国的に有名なまちがあってこそのキャッチコピーで、つくばに便乗してる感は否めませんが、「つくばみらい市」とした時点ですでにつくばに便乗 してるといわれれば全くそのとおりなので、それを今さら気にしてもしょうがありません。ただ、そうはいっても、「みらいがない」ほうのつくば市からしたら、少なくともいい感じはしないですかねぇ。でもこういうのは面白ければ笑って済まされますし、むしろ「よく考えましたねぇ」って褒められますので(笑)、たぶん大丈夫でしょう。

まあ、慎重を期して、もう少し差し障りない表現にするなら、これ↓でどうでしょう?

なんだか普通にカッコよくなっちゃいましたね。一瞬意味がわからないんだけど、実は茨城にはつくば市とつくばみらい市があって・・・と考えるうちに、その面白さに気づいていく感じですかね。さすがにインパクトでは前者に劣りますね。

一応真面目に解説しておきますと、2つのキャッチコピーで使用した「みらい」は、ITや先端技術などの「未来的なもの」という意味合いよりも、「明るい将来」というイメージを暗に指し示しています。

さすがに市のオフィシャルなキャッチコピーには採用してもらえないでしょうが(苦笑)、観光キャンペーンなどでTXの中吊り広告に使われたら面白そうですね。

せっかくなので、このロゴを使用したTシャツなども作りましょうか。でも基本的にはつくばみらい市内でしか売れないはずなので、市内で開催されるイベントのオフィシャルTシャツとかにできたらいいですね。お祭りでみんながこのTシャツ着てたら最高じゃないですか。というわけで、関係者の皆様からのオファーをお待ちしております(笑)。

※「つくばみらい」Tシャツはまだありませんが、茨城王特製「茨城弁Tシャツ」はこちらです。


Tagged on: