茨城王の本
いばらぎじゃなくていばらき
続いばらぎじゃなくていばらき
4つのミッション
取り扱い書店

PR

いばらぎじゃなくていばらき ・・・茨城王の本 第一弾

ついに出ました茨城王の本。その名も『いばらぎじゃなくていばらき』。
これが全国の書店に並ぶことで日本国民は知ることになるでしょう
・・・茨城が「いばらぎ」ではなくて「いばらき」であることを。
えっ?全国の書店には並ばないって?茨城県内の主要書店だけだって?
クソ〜っ。これは茨城をメジャーにしたくない他県民の謀略以外のなにものでもありません。
茨城県民のみなさん、茨城出身のみなさん、このような卑劣な行為に屈してなるもんですか。
ここで屈してしまっては他県民の思うつぼ。こうなったら地道な広報活動を展開していくほかありません。茨城の未来はわれわれ一人一人の手に掛かっているのです。

…ということで、なるべく多くの方が「4つのミッション」を遂行し、近い将来茨城に繁栄が訪れることを心から願います。

2004.05.20

各方面から賞賛の声(もちろんギャグ)

・これほどまでに茨城愛に満ちた本を私は知らない・・・つくば市在住 40代女性
・私はこれでヤンキーを卒業しました・・・下妻市在住 元ヤンキー
・私も茨城に生まれたかった・・・栃木県民
・この本なしでは(茨城で)生きられません・・・東京出身牛久市在住 30代女性
・茨城って「いばらき」だったんですね・・・某局 ニュースキャスター
・茨城って関東だったんですね・・・横浜市在住 20代女性
・卒業後は茨城に帰ることにします・・・茨城出身東京在住 学生
・茨城文学の最高峰・・・水戸市在住 50代男性
・次はあなたの番です・・・石下町在住 青木さん

書籍データ

タイトル いばらぎじゃなくていばらき
発売日 2004年5月21日(金)
価格 1,000円(税込)
著者 青木智也
出版社 茨城新聞社 ISBN: 4-87273-192-1
仕様体裁 四六判並製カバー装/206ページ
目次
わげしを都会につれでって
わげしが地元に帰ったら ・・・新規書き下ろし
マックスコーヒー物語
茨城系な人々 ・・・土浦系、筑波系を追加
茨城のヤンキー
茨城の常識
合併もよがっぺ〜 ・・・第2部を追加
イバラキズム宣言 ・・・大幅に加筆・修正
茨城の迷信 ・・・データを追加 注1
茨城弁大辞典 ・・・注1
あとがき ・・・注2
※サイト原稿に書下ろしを加え、すでに茨城王を読破されている方にも楽しめる内容になっています。
注1 ・・・巻末の茨城弁大辞典と茨城の迷信は横書きなので、逆から読むかたちになっています。つまり、ウラから読めば茨城弁大辞典なわけです。
注2 ・・・あとがきにかえて作者の茨城へ思いを詩にしてみました。この内容に共感してもらえる方なら絶対に「買い」だと思いますし、全く共感できない方は読んでもちっとも笑えないと思います。 ですのでこれを「踏絵」としてお使いください。









茨城王の本
いばらぎじゃなくていばらき
続いばらぎじゃなくていばらき
4つのミッション
取り扱い書店
作者について
PROFILE
WORKS
MAIL
copyright 2000-2007. ibaraking all rights reserved.