4つのミッション
茨城王の本はいつも決まって県内の主要書店にしか並びません。いや、メジャーな書店でさえ扱ってないことさえあるほどです。
だって茨城のことしか書いてないししょうがないじゃん!・・・と思ったあなた。たしかにおっしゃるとおりなんですが(苦笑)、このまま何もせず黙っていたらいつまでたっても茨城はだーれも知らない超マイナー県のままですよ。東京都民にかなり遠いのではないか?もしかしたら東北なんじゃないか?と思われてしまうそんな茨城でいいんですか!?また、まだまだ多くの県民がどうせ俺ら田舎モンだししょうがねえべよ・・・なんて思っているそんな茨城でいいんですか!?
このような現状を打破するためにもここはみなさんにぜひ頑張っていただきたい・・・それが以下に挙げる4つのミッションです。地味で目立たない活動ではありますが、一人でも多くのみなさんにミッションを遂行していただきたいと思っております。
茨城に栄光あれ!

PR

4つのミッション ・・・愛する茨城(いばらき)のために共に立ち上がりましょう!

MISSION 1 本屋さんでの広報活動

まず第一の任務ははあなたの近所の本屋さんです。 近所の本屋さんで茨城王の本があるかどうかをチェックして下さい。 目立つところに平積みされていればOKです。 そこはわれわれの味方、つまり仲間の本屋さんだということですね。 もし目立つところに平積みされていないときは、そこでまずあなたが一冊買いましょう。 そして、レジで一言「この本話題になってるみたいですねぇ」とつぶやきましょう。 とりあえず「話題になっている」のは自分たちの周りだけなんですけどね(笑)。 あとは数日後また同じ本屋に立ち寄り、目立つところに平積みされていれば任務終了です。

ただ、ここでやっかいなのは茨城王の本が全く置かれていない本屋の場合です。 茨城県内ならまだしも他県の場合はなおさら状況は厳しいでしょう。 それならその本屋をあきらめて次の本屋へ…と行きたいところですが、ここで勇気ある行動に出てほしいのです。 それは「お取り寄せ」作戦です。「ないなら取り寄せてしまえ」といういたってシンプルな発想ではありますが、この行為が同じ本屋で何回も繰り返されたときには絶大な効果を発揮すると思われます。 本屋さんの方も最初は何だろうと気にもとめないでしょうが、お取り寄せが増えるにしたがい、もしかして売れてるの?売ってないのうちだけ?というあせりの色が見え始め、最終的には本を置くことになるのです。

この任務はなかなかの激務ではありますが、そのぶん達成されたときの喜びも大きいはずです。がんばってください。

しかしながら、どうしてもお取り寄せしてもらうのは気がひける、または本屋さんがお取り寄せしてくれない場合は ネット書店で購入するという手もあります。(さすがにお取り寄せしてくれない本屋はないと思いますが) ただし、アマゾンなどのネット書店に並ぶのは発売後1ヶ月以上かかる場合もあるようですし、 サイトによって取り扱っていない場合もあるでしょう。そのような場合も迷わずメールでお取り寄せ作戦を展開して下さい。 アマゾンなどは顧客サービスが本当にしっかりしていて、苦情などには即対応してくれるはずです。 本屋さんで勇気が出なかったあなたもメールなら大丈夫でしょう。

MISSION 2 日常の広報活動

本屋さんでの購入、そして広報活動が終了したあなたに課せられた次の任務は日常の広報活動です。 たとえ本屋さんに置いてあっても、読者が増えない限り、茨城の認知度が上がることはありません。

こちらの広報活動はいたって簡単。周りの人に「面白かったよ」「読んでみたら」と勧めるだけです。 家族に、恋人に、友達に、同僚に、先輩に、後輩に、他県民に、外国人に(笑)・・・どんどん広めていきましょう。

興味を持ってくれた人には「こういう本だよ」とすぐ実物を見せてあげることが大切ですね。 茨城王を全く知らない人にはこのページの一番下に書いてあるように巻末のあとがきを見せてあげるといいでしょう。 ここでのポイントはいつもあなたが本を持ち歩いているということ。外出の際は必ず携帯しましょう。 お友達などには貸してあげたいところですが、心を鬼にして、必ず買ってもらってください(笑)。 なぜならそこで貸してしまうと、本が帰ってくるまでの間、あなた自身の広報活動が満足にできなくなるからです。

MISSION 3 Web上での広報活動

今これをご覧になっているみなさんは全員インターネットが使えるということだと思います。 せっかくインターネットが使えるのならWeb上での広報活動も展開しないわけにはいきませんよね。 まず自分のホームページを持ってる方は自分のページで広報活動を展開しましょう。 もちろん茨城王のトップページ、またはこのページに自由にリンクしていただいてOKです。 本の表紙の画像もご自由にお使い下さい(画像はいったんご自分のPCに保存してから使ってくださいね)。


↑こちらの画像を保存してお使い下さい。

自分のページを持っていない方は、掲示板やメールなどで広報しましょう。 ただし、ネット上ではマナーや書き方に十分注意して下さいね。 あまり常連でない掲示板などでのあからさまな宣伝行為は嫌がられますし、匿名性が強いネット上で一度議論に発展すると手が付けられなくなります。 「このサイトに集まっている人たちにぜひ読んでほしい」という気持ちになれるサイトでのみ広報して下さい。 茨城王の掲示板に書き込んで下さる方は本当にマナーのよい方ばかりで、そういう掲示板を運営できることを私は誇りに思います。 今回の活動では本だけではなく、ネット上のグッドマナーも一緒に広めていけたら素晴らしいですね。

MISSION 4 特別任務

このミッションは以下の特別な状況に在る者のみに課せられたいわば特別任務です。

対象 ミッション
本屋さん 目立つところに平積みしましょう。さらに手書きのPOPを使ってPRしましょう。
社長さん 会社で一括購入し、社員全員に読ませましょう(笑)。茨城県内の会社であれば愛社精神、愛県心が高まること間違いなしです。
先生 本の内容を授業に取り入れて、子供の郷土愛を育てましょう。
お医者さん、床屋さん 待合室に本を置いておきましょう。
飲食店のオーナーさん お店に本を置いておきましょう。
結婚する人 引き出物や2次会の景品にどうぞ。
電車通勤の人 通勤中の電車の中で読みましょう!当たり前ですが、カバーをしてたら意味ないですよ(笑)





copyright 2000-2007. ibaraking all rights reserved.